そっちじゃない夜のイマジネーション

「夜に書いたラブレターを朝になって読み返すととんでもなく恥ずかしい」というような話を聞きます。

夜というのはイマジネーションが日中より高まりやすいのかもしれないと個人的に思っているのですが
私もラブレターではありませんが日記を読み返すと夜に書いたものの方が、
日中に書いたものよりくさい言い回しをしていることが圧倒的に多いです。

しかし日記というのはその日の締めとして書く場合が多いのでどうしても夜になってしまいがちなのは仕方ないと半ば観念しています。

先日友達と外でランチをしながらイマジネーションの高まりがすごいという意味で「夜の力ってすごいよね」といきなり切り出したら
「え!昼間から下ネタ!?」と大きな声で言われ周りの視線が一気に集まり固まってしまいました。

Comments are closed.